持病の不整脈の具合が良くない

2017年11月8日

今回は「ひとりごと」の投稿。

不整脈と診断されてから2年近くになる。
(実際には症状から5・6年前から発症していたと思う。)

昨年末頃は薬の副作用に苦しみ、紹介で某大学病院で検査してみると「問題ないレベル」と診断された。

が、今年に入ってノロウイルスにヤラレ 治りかけの時に腸炎を患い、それが引き金になったのか不整脈が気になるレベルで出始めた。

某大学病院に相談してみると「すぐに死ぬようなことは無いから気にするな」との事。

気にするなと言われても肉体労働の仕事をしていると時々息苦しくなり脈を診ると飛んでいるのが分かる。

治まれば問題なく仕事は続けられる。

不整脈は自覚しているだけで一度出れば短くて30分。

たいていは1時間くらい続き、ひどいときは3時間以上続く。

薬は副作用が出るので出来るだけ飲みたくないが・・・。

とは言え、ここのところ日常的に140/95と血圧高め、安静時でも脈は90前後で時には100と早め。

昨日から試しにインデラル10mgをハサミで半分に切って試してみた。
(不整脈の薬としてサンリズム50mgも処方されているが、副作用の眩暈と吐き気が苦しいので正直飲みたくない)

血圧と脈は安定したが昨日午後に入ってすぐ息苦しくなるレベルの不整脈が30分ほど続いた。

正直なところ、今の様な肉体労働を続けれるか自信が持てなくなってきた。

まぁとりあえずインデラル10mg半分を1週間ほど続けてみて様子を見ようと思う。

追申

休みの日の趣味の写真撮影も苦しくなってきた。

前は4時間くらい撮影できたが、ここのところは2時間ほどで体力が尽きる感じがする。

腸炎の病み上がりが響いているのか、不整脈の再発や母親へのプチ介護で精神的に、まいっているのか分からなくなってきた。

持病関連 BLOG内リンク>持病

** 今日も「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**