BS12(ビーエストゥエルビ)で超ムーの世界R #8

2018年

BS12(ビーエストゥエルビ)で放送していた超ムーの世界が超ムーの世界Rにバージョンアップ。

放送は日曜日。

関連記事

公式ページ BS12超ムーの世界R

番組紹介

出演者はこれまで通りで以下の5人

MCはテレ東「やりすぎ都市伝説」のテラーでも御馴染の島田秀平

重鎮・超常現象研究家 並木伸一郎

サイキック芸人 キック

月刊ムー第五代編集長 三上丈晴

紅一点・TOCANA編集長 角由紀子

彼らは番組内で心霊・UMA・オカルト現象について無責任に語る。

放送は夜8時からの一時間。

前回#7記事

目次

21世紀 タイムトラベラーの謎

やってはいけない!ひとりかくれんぼ

ロズウェル・エイリアンの真相

ハートマークの由来

2015年!地球滅亡?

オススメパワースポット/将門塚

実録!呪われた人形

予習

[内容は筆者の勝手な予想です]

やってはいけない!ひとりかくれんぼ

「ひとりかくれんぼ」は交霊術の一種で「こっくりさん」よりも危険だと言われている。

大雑把な方法は、「ぬいぐるみ」「米」「赤い糸」「切った爪」を用意する。

ぬいぐるみの中の詰め物を全て取り出して用意した他の物を代わりに詰めて儀式を行う。

また、儀式を行うにはコップ一杯の塩水とナイフなどの刃物を必要とする。

儀式の詳細は番組や関連記事リンクを見てもらうとして儀式が終わるころには様々な心霊現象が起きると言われている。

関連記事

ウィキペディア ひとりかくれんぼ

余談

霊感は誰もが持っているが現代社会のストレスの波に押されて埋没しがちだと言われている。

霊感は自然を感じる場所に赴いてストレスと無縁な状態を保ったり瞑想することで鍛えられるとも言われる。

ただし、遊びまがいの交霊術、前述の「ひとりかくれんぼ」「こっくりさん」などを行うと霊感は逆に薄れてしまうと言われている。

目次に戻る

ロズウェル・エイリアンの真相

ロズウェルエイリアンに関して一番有名なのはグレイタイプのエイリアンが乗っていたという話し。

エイリアンは3体でうち1体は軍が墜落現場に到着した時にまだ生きていたと言われている。

これらのエイリアンはエリア51に運ばれ遺体解剖され、その時の解剖ビデオが流出しテレビの特番などでも取り上げられた。

さて、今回はどのような新事実が飛び出すのだろうか。

#5での重鎮・並木伸一郎先生の話しの復習

ロズウェルに墜落したUFOはCIAに文書によるとナチスのUFOでディブロッケンという名称。

乗っていたのは手足の指が6本のエイリアン。

ナチスのUFOはエイリアンのテクノロジーを元に作られ墜落当時はアルデバラン星人が乗っていた。

その後、ナチスはUFOに乗って南極に逃げた。

元米国海軍兵士の話しで南極に従事していた時、ナチス・異星人が開発したUFOとアメリカ・異星人が開発したUFOがあって未だにナチスとアメリカは戦っていると証言した。

目次に戻る

ハートマークの由来

ハートマークは「愛情」や「心」・「心臓」を表すシンボルとして使われている。

ハートマークの起源には諸説あるが『♡』の形を見ると「心臓」とは形が違う事が分かる。

また、「心」は無形のものなのでやはりハートの形の起源から除外して考えてよいだろう。

そうすると形の由来は女性の臀部・胸の形の模写・陰部という説が有力に思われる。

ここから派生して 愛情 > 心 > 心臓 を表す由縁となったのではないだろうか?

目次に戻る

オススメパワースポット/将門塚

将門塚と言えば東京の神田にある平将門の首塚。

平将門と言えば地方武士の不満を朝廷に知らしめるために関東で起こした「将門の乱」の首謀者。

最終的に捕えられて打ち首になりその生首は京都の四条河原にさらされた。

ところがその生首が体を求めてふらふらと現在の首塚がある場所まで飛んで来たとされている。

平安時代になる前の話しだが、現在でも周辺オフィスでは将門塚に背を向けない机の配置をするのが習わしだと言う。

一説には将門塚への敬意の表し方、背を向けると病や祟りがあると言われている。

目次に戻る

超ムーの世界関連 BLOG内リンク>「超ムーの世界」

**「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**