NHK BS 夜空で最も明るい恒星「天狼星 シリウスのミステリー」

2018年

NHK BSで放送されている「コズミック フロント☆NEXT」

テーマは「天狼星 シリウスのミステリー」

番組紹介

公式ページでは、

「オリオン座の近くで青白く輝く「冬の大三角形」の1つ“シリウス”」

「実はシリウスは多くの謎に包まれた星だ」

「19世紀にはシリウスが謎の蛇行をしていることが判明」

「暗くて謎めいた星「シリウスB」が見つかり、一般相対性理論の正しさが実証された」

「そして最大の謎が『赤いシリウス』」

「古代ローマなど2千年ほど前の記録では、シリウスはなんと「赤い」と記されているのだ」

「一体何が起こったのか?シリウスの謎に迫る!」

と紹介されている。

余談

シリウスと言えば冬の夜空を飾る星。

おおいぬ座を構成する星で、冬の大三角や冬のダイヤモンド(六角形)にもくわえられる夜空で最も明るい恒星。

現代ではシリウスがシリウスAとシリウスBの連星であることは分かっているのだが、番組では連星である事を知るに至った物語を紹介してくれるようだ。

シリウスは古代エジプトではナイル川が氾濫する時期を教えてくれる大事な星で古代エジプトの天文学者にとっても重要な星。

そして宗教観にも色濃く影響を残しシリウスはエジプト神話の女神イシスと信じられていた。

これからの数年間は50年周期の中でも、特に2020年から2025年の5年の間はシリウスAとシリウスBが最も離れることから観測がしやすくなる。

(早くも昨年2017年から各地の天文台によって観測が始まっている様だ)

個人で所有する天体望遠鏡では難しいが運よくシリウスを観測している天文台などの観望会に参加できれば、もしかするとシリウスBを見る幸運に恵まれるかもしれない。

またこれからの観測によって新たな発見も期待されている。

関連記事

阿南市科学センター / 天文館 blog シリウスBは見えるかな?

こちらの記事もいかがでしょう↓↓↓

コズミック フロント☆NEXT関連 BLOG内リンク>「コズミック フロント☆NEXT」

**「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**