NHK BS「謎の金属天体 プシケ」

2017年

[2017年10月18日に番組まとめのリンクを追加]

NHK BSプレミアムで10月12日(木)夜10時から放送される「コズミック フロント☆NEXT」

この日のテーマは「謎の金属天体 プシケ」

番組紹介

公式ページでは、

「直径210kmのメタルワールド小惑星プシケ」

「プシケは、私たちが見慣れた岩石や氷でできた天体とは異なり、表面のほとんどは、むき出しの鉄ニッケル合金と考えられている」

「なぜ巨大な鉄の塊が宇宙空間に浮かんでいるのか?」

「2017年、NASAは人類未到の金属天体に探査機を送り込むことを決定」

「人類に残されていた新たなフロンティアに挑む人々に迫る!」

と紹介されている。

[予習]

「プシケ」は火星と木星の間にある小惑星帯(ステロイドベルト)に存在する小惑星帯の中で13番目に大きな小惑星。

1852年にイタリアの天文学者アンニーバレ・デ・ガスパリスによって発見された。

名前はギリシャ神話の美の女神プシューケーに由来する。

組成は純度の高い鉄とニッケルによって構成され、通常の地殻惑星の特徴である岩石ではなく金属で表面が覆われている。

NASAでは2017年選出の低コスト惑星探査ミッション「ディスカバリー」の5つのうちの一つに「プシケ」計画が決定。

計画では2023年に打ち上げ、2026年プシケ近傍に到達予定。

参考リンク

AstroArts NASAディスカバリー計画に5つのミッションを一次選出

お薦め>>***人気の記事一覧***

**「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**