NHK SP「神秘の巨大ネットワーク」

2018年

[2017年12月2日 紹介文中の第三集と四集が放送日時変更]

NHKのスペシャル番組として総合テレビで放送される「神秘の巨大ネットワーク」

この番組はプロローグを含む全8回シリーズで、プロローグのみ土曜日の9月30日 夜9:00から放送。

以降の第1章から第7章は不定期に日曜の放送になる。

番組紹介

プロローグ以外の放送日時とテーマを順に紹介すると、

10月1日(日)夜9時から第1集「”腎臓”が寿命を決める」

11月5日(日)夜9時から第2集「“脂肪と筋肉”の会話がメタボを治す」

12月3日(日)夜9時2018年1月7日(日)夜9時15分からに変更で第3集「発見!“骨”が若さを呼び覚ます」

明けて2018年、

1月7日(日)夜9時15分1月14日(日)夜9時からに変更で第4集「アレルギーの鍵は“腸”にあり」

2月4日(日)夜9時から第5集「徹底解剖!ひらめく“脳”の秘密」

3月18日(日)夜9時から第6集「生命誕生・あなたを生んだミクロの会話」

3月25日(日)夜9時から第7集「人体は謎に満ちている」

番組の進行はタモリとノーベル医学・生理学賞を受賞した山中伸弥さんの二人。

番組ではサイエンスゼロで紹介された4K顕微鏡映像・プロジェクターマッピングやCGなどを盛り込み人体の不思議に迫る。

「脳や心臓が体の中心ではなかった」

「臓器どうしが会話をしながら人体と言う巨大なネットワークを支えている」

「心臓のしんどいに腎臓が応え、腎臓のつぶやきに骨が応える」

「臓器の会話がつむぐネットワークによって生かされ、命と健康を支えられている」

従来の医学や健康科学では分からなかった最新の研究結果などを盛り込んで番組は構成される。

[独り言]

今から20年ほど前に脂肪肝を患ったときの事。

病院で脂肪肝と診断される前、時々背中の腎臓がある辺りに激痛が走る経験をした。

後で知ったが この痛みは肝臓を患ったとききに出る症状だった。

また、腰を痛め なかなか治らない時に足先から足首までのストレッチをすることで治った事がある。

このように体というのは「つながり」があって「バランス」が取れる事で維持されるのだろうと感じる。

ただ これらは自覚のある事例。

番組の紹介にある「心臓のしんどいに腎臓が応える」などは自分の意識の外で臓器どうしがつながっている事になる。

自覚の無い世界、体の中で様々な営みが行われている不思議さは何とも例えようのない実はファンタジックな世界なのかもしれない。

関連記事

神秘の巨大ネットワーク プロローグ BLOG内リンク>タグ 神秘の巨大ネットワーク

**「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**