NHK BSスターウォーズ レーガンのハッタリ

2017年

NHK BS1で2017年9月19日(火)の深夜0時00分から放送される「BS世界のドキュメンタリー」

この日のテーマは「スターウォーズ レーガンのハッタリ」

公式ページでは、

「宇宙からソ連の核ミサイルを撃墜する」

「レーガン大統領のスターウォーズ計画は荒唐無稽か、それともクレムリンを陥れる壮大な罠だったのか」

「冷戦時代の攻防の裏側を検証」

と紹介されている。

 

[独り言]

スターウォーズとレーガン大統領の組み合わせで思い浮かぶキーワードは今回のテーマであるSDI(戦略防衛構想)で1980年代の事。

実現していたら恐ろしい(※1)、水爆を使った大気圏外でのICBM迎撃構想など衛星やミサイルを利用して当時ソ連のICBMや軍事衛星を打ち落とすという計画。

公式ページの紹介文の中に「ホワイトハウスの当日の内幕を知る人物や専門家の証言を交えて、超大国が繰り広げた謀略作戦を描く」とある。

これは当時世界的にも『無茶な計画』とされたSDIが壮大なやらせだったという事だろうか。

その割には187億ドルもの費用や人員を投じている。

結果的にはソ連の元首がゴルバチョフになり、核軍縮やソ連崩壊によって東西冷戦が終わりSDIも自然消滅していったのだが。

壮大な『敵を欺くには、まず見方から』だったのだろうか。

 

※1:大気圏外とは言え撃墜の有無に関わらず放射性物質をまき散らす事になる計画。

NHK ドキュメンタリー関連 BLOG内リンク>NHK ドキュメンタリー関連

*** 今日も「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。***