NHK BS「戦慄の心霊現象 追究スペシャル」

2017年

[2017年10月21日 番組まとめ投稿のリンク追加]

9月16日(土)NHK BSプレミアムで午後9時から放送される「幻解!超常ファイル」

この日のテーマは「戦慄の心霊現象 追究スペシャル」で3ヶ月ぶりの新ネタ。  [ネタバレはこちら > NHK「戦慄の心霊現象 追究スペシャル」を見て]

番組紹介

公式ページを見ると、

「1時間まるっと心霊特集!」

「日本最恐の心霊スポットを直撃!」

「地元の証言で驚きの真実が!?」

「海で防空頭巾の幽霊に引きずり込まれる!」

「実話怪談は本当に起きたのか徹底検証!」

「常識を超えた不思議事件の解明シリーズ最新作!たった1時間で恐い話が「なっとく!」に変わる心霊スペシャル!」

(中略)

「怪談や心霊スポット誕生の意外な舞台裏が明らかに!」

と紹介されている。

[独り言]

日本の心霊スポットと言えば代表的な場所は「恐山」

恐山は以前投稿した通り個人的にもプチ心霊体験がある。

夜に一人で行くには気が引ける場所だが、昼間に見る景色は近くにある湖の美しさの印象の方が強い。

また肝試し的に友人数人と神奈川県某所の幽霊トンネルに何度か行ったこともあるが霊感が薄れていた20代の頃だったせいか心霊現象には会えずじまい。

魂や霊魂の存在の有無に関しては否定も肯定もしないが、魂や例が見えると言った話しには懐疑的だ。

個人的には魂や霊魂が存在していると仮定して、目に見えない何かを感じる事はあっても見えたり写真に写ったりする事は有りえないと思っている。

追申

番組紹介文の一つに『防空頭巾の女幽霊に足をつかまれ引きずり込まれる!』とある。

霊が見えると仮定しても防空頭巾をかぶった霊は水面より上に姿を現さなければならない。

もしくは引きずり込まれた人が水中眼鏡をかけていた事になる。

空中と水中では光の屈折率が違い、裸眼のままでは水中でピントを合わせる事が出来ない。

なので水中に入ってから霊を見ていたとすれば それはワカメ・昆布などの海藻類かクラゲなどをピントが合わない状態で見た思い込みの可能性が出てくる。

また溺れるような状況なので正しい判断や記憶ができるとも思えない。

番組では その辺りをどう幻を紐解いてくれるのだろうか。

番組まとめ投稿>NHK「戦慄の心霊現象 追究スペシャル」番組まとめ

超常現象 BLOG内リンク>タグ 「超常現象」

幻解!超常ファイル関連 BLOG内リンク>「幻解!超常ファイル」

** 今日も「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**