NHK BS「超能力捜査の謎&究極UFO解析バトル」

2017年

明日9月10日(日)にNHK BSプレミアムで午後2時半から放送される「幻解!超常ファイル」

この日のテーマはファイル17「超能力捜査の謎&究極UFO解析バトル」

今回は2016年6月放送分の再放送になる。

公式ページを見ると、

「アメリカ直撃取材!未解決事件を解き明かす超能力捜査はホンモノか?」

「全米の警察が証言した衝撃の実態とは?」

「究極の映像分析バトル!未解明UFOにプロ解析チームが挑む!」

「これは隠しておきたかった!番組スタッフが解明できなかったUFO映像に究極解析チームが挑む!ホンモノかニセモノか?前代未聞の映像分析バトル!」

と紹介されている。

[独り言]

「超能力で予知し事件を解決」、「未来を予言」と聞くと思い出されるのはジェラール・クロワゼットジーン・ディクソン

1970年代の日本を騒がせた自称 超能力者。

彼らの予知・予言は「後出しジャンケン」や、願望を与えられた条件に当てはめようとする「確証バイアス」と見るのが妥当な線。

ジーン・ディクソンに関しては外れた予言の方が多かった。

それにも関わらず、当たった予言の方が声高に取り上げられ さも的中率が高かったと思わせていたことから「ジーン・ディクソン効果」という言葉まで生まれた。

また全ての放送が そうだと言わないが、

「番組内で答えを複数撮影しておき的中した部分だけ編集して放送する」

やらせ疑惑も後を絶たない。

この手の超能力捜査(予知・予言)はリアルタイムで公開されないモノについては疑問を持たざるを得ないのが現実的な考え方になるだろう。

[個人的な意見です]

追申

番組の最後の方で「番組スタッフが解明できなかったUFO映像」が紹介される。

この映像が解き明かされたかどうか記憶が定かでない。

なので もう一度番組を見てみようと思う。

もしかすると解明できず宿題になっていたかもしれない。

だとすると9月13日(水)の夜5時から放送される「幻解!超常ファイル File-20」・『徹底追究!超常映像の正体に迫る!2017』で解き明かされるかもしれない。

超常現象 BLOG内リンク>タグ 「超常現象」

** 今日も「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**