NHK G「住まいは東京!戦うアイドル カイツブリ」

2017年

[写真はオマケで少なめ、Youtube動画のリンク有り]

NHK総合で放送されている「ダーウィンが来た」

テーマは「住まいは東京!戦うアイドル カイツブリ」

番組紹介

公式ページでは、

「今年で開園百周年を迎えた東京・井の頭恩賜公園」

「愛くるしい姿で訪れる人々を魅了する公園のアイドルが、水鳥のカイツブリだ」

(中略)

「全国で数を減らしているカイツブリ」

「しかし、井の頭公園にやってくるカイツブリの数は減るどころか、右肩上がり」

「今年はここ十数年で最も多い数でした」

「なので、縄張り争いも頻繁に起こります」

と紹介されている。

番組では都会の真ん中である猪之頭公園に集まる理由を探り日本の池や沼が抱える問題を浮き彫りにするという。

独り言

カイツブリは愛嬌のある水鳥。

体長は26cmほどでカルガモなど体長が30cmを超えるカモ類と比べると一回り小さい。

カモに混じって湖沼を泳いでいるので野鳥に詳しくない人だとカモの仲間だと思われるかもしれないがカイツブリ科で別の科目の鳥。

カモとの大きな違いは潜水時間が長く深く潜れる点と首の動きが柔軟で愛嬌があると言うか滑稽な動きをする事。

初夏に繁殖し雛を背中に載せて泳ぐと聞くが残念ながらまだ見たことが無い。

またシッカリした翼を持っているので飛べるはずだが個人的には飛んでいる姿を見たことが無い。

今回は愛嬌のある羽づくろいと水浴びの動画を消化したいと思う。

[動画:羽づくろいをロシア民謡と共に]

Powed by filmora

[動画:水浴び 冒頭鳴き声有り、ロシア民謡と共に、最後は左側にフレームアウト]

Powed by filmora

番組の紹介文には生息数が減っていると記されているが近所の都市公園や川を見る限り ここ5年の間は増減を感じない。

私が気付いていないのか、近所は例外的にカイツブリにとって住みよい環境なのか注意して視聴したいと思う。

NHK ドキュメンタリー関連 BLOG内リンク>NHK ドキュメンタリー関連

**「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**