BS12 超ムーの世界 次回は#10

2017年

不覚にも前回見逃してしまった超「ムー」の世界

次回放送はBS12(ビーエス トゥエルビ)で9月15日(金)夜8時から。

見逃した番組は有料「Rakuten TV」や有料ネットレンタル「U NEXT」を利用すれば見られるようだ。

「無料トライアル」を使えば無料でも見られるが・・・何か潔くない気がして今のところはペンディング。

話しを戻して、

公式ページの紹介文などを見ると次回の内容は、

「ババ・ヴァンガの予言」

「今戸神社」

「最新アンチエイジング」

「フェニックスライト事件の真相」

「キリストの失われた17年間」

予習

(ここで私のオカルトに対する立ち位置は「完全否定しないが肯定もしない、科学的に推論するのが好きな準否定派」

また内容がネタバレになっても悪しからず御了承のほど)

「ババ・ヴァンガの予言」

ブルガリアで未熟児として生まれたババ・ヴァンガ。

12歳の時に竜巻に巻き込まれ視力を失った代わりに特殊な能力を持った。

2001年の9.11や2011年の3.11を始めに数々の予言を的中させ その確率は85%を誇ると言う。

アドルフ・ヒトラーも彼女を訪問したことがあるほどヨーロッパでは予言者として知れ渡っていたらしい。

2018年以降の予言を62項目残して1996年に85歳で死去。

[参照サイト]

ムー:『予言者ババ・ヴァンガの「2016年イスラム大戦争」』

トカナ:『史上最高の予言者ババ・ヴァンガの62の予言(5079年まで)を一挙大公開!! 』

「今戸神社」

東京都台東区今戸一丁目にある神社。

招き猫発祥の地。

新選組の沖田総司の終焉の地。

夫婦の神様である伊弉諾神(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)を祀る事から「縁結び」で有名。

宗教活動の一環として『縁結び会』を不定期に開催している。

「最新アンチエイジング」

アンチエイジングと言えば「抗老化医学(こうろうかいがく)」

でも「超ムーの世界」で紹介するのだからヒアルロン酸や臍帯血といったキーワードで無く、突拍子もない話題を聞くことができるのだろう。

「フェニックスライト事件の真相」

1997年3月13日の20時ごろ、米国アリゾナ州フェニックスの上空に、謎の発光体集団が出現し住民を震撼させた事件。

目撃者が多数だった事も この事件の特徴で その正体は「UFO」説だけに留まらず「軍事航空機」「軍事演習で用いられた照明弾」などがある。

一度目の目撃から10年後の2007年2月にも同様の現象が目撃され このときは市民の通報を受けたテレビ局がヘリコプターでリアルタイム中継している。

[参照サイト]

ムー:『フェニックス・ライト事件』

「キリストの失われた17年間」

イエスが12歳から30歳頃までの消息が分からない17年間の事を指すと思われる。

この期間のイエスの行動には諸説あるが「インド修行説」「チベット修行説」「日本 天皇拝謁説」がある。

このうち「日本 天皇拝謁説」を裏付ける証拠として取り上げられるのは「竹内文書(たけのうちもんじょ)」

「竹内文書」には青森県戸来村(へらいむら=現在の新郷村)へ来たイエスが日本で修行。

天皇に拝謁した後 現在のイスラエルに戻り、晩年は戸来村に戻って渡来天空坊太郎(とらいてんくうぼうたろう)を名のり100歳を超える年齢で天寿を全うした。

現在の新郷村にはイエスの墓とゴルゴダの丘でイエスの身代わりになって処刑されたとされる弟のイスキリの墓がある。

[独り言]

キリストについて

個人的には新郷村のキリストの墓を数回訪れたことがある。

昔は周囲が質素でクルマが3台だけ止められるスペースが有る程度だったが、今では駐車場も拡大され公園が隣接されている。

話しをイエスに戻して、

この地にイエス・キリストに由来のある人が訪れたのは間違いないだろう。

だが それがイエス・キリスト本人であるという事には懐疑的だ。

根拠は この村にキリスト教が布教されている点。

イエス没後キリスト教が出来るまでには数十年の時間差がある。

イエス本人が来て この村で布教する事は有りえない。

少なくともイエス没後にキリスト教を知る者が戸来村を訪れてキリスト教を広めたとするならばつじつまが合う。

ただし推論だけならイエス本人が訪れる>その後キリスト教を布教するためにヘブライ人が訪れた可能性も排除できない。

私が思うに暴君ネロのキリスト教迫害の時代に地球の裏側に逃れてきたキリスト教を知る者が戸来村にたどり着いたとするのが妥当ではないだろうか。

何にしても日本の青森県にイエス・キリストゆかりの地があると言うのは興味深い。

ここで戸来村の戸来は「ヘブライ」に由来すると言われている。

その他に青森や岩手県の地名である一戸・二戸・三戸・八戸などの「戸」も「ヘブライ」に由来するとの説がある。

さらに竹内文書にはモーゼの墓・釈迦の墓・モーゼや釈迦の天皇拝謁・マホメットの天皇拝謁の話しも記されているようだ。

追申

前回はうっかり見逃し(録画し忘れ)てしまったが今度はカレンダーに記しを付けておいて見逃しが無いようにしようと思う。

超常現象 BLOG内リンク>タグ 「超常現象」

超ムーの世界関連 BLOG内リンク>「超ムーの世界」

** 今日も「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**