電気ヤスリは使える道具

2018年

(上の写真の電気コードに巻いてあるものはコード保護のためダイソーで買ってきた配線をまとめるためのスパイラルチューブを巻いたもの)

電気ヤスリはベルト状になった布ヤスリを回転させ その先端部分を当てることでヤスリ掛け出来る工具。

リョービ電気ヤスリ 型式:BY-1030は1万円強で手に入る。

楽天市場

リョービ[RYOBI] 電気やすり BY-1030

価格:10,098円
(2017/7/21 15:19時点)
感想(1件)



楽天市場

リョービ 電気やすり BY-1030 ベルトサンダー

価格:10,800円
(2017/7/21 15:19時点)
感想(1件)



取扱いは簡単。

持ち手に対しベルトの向きを作業しやすいように角度調整してロックしたらスイッチを入れて先端部分を当てるだけ。

金属だろうが木材だろうがガリガリ削ってくれる。

鉄のM10mmのボルトでも数分有れば驚くほどの速さで削ってしまう。

[体に触れないように注意!]

消耗品の交換用ベルトはVIVAホームなどのホームセンターで1本100円ちょっとで手に入る。

私は日曜大工で木材を切ったり写真撮影用の小物を自作するため塩ビ・樹脂・アルミ・鉄・ステンレス材を加工する。

今までは端面処理を手でヤスリ掛けしていたが電気ヤスリを使うようになってからは木材なら、ものの数分ですむ。

金属部品なら半日かけて行っていた作業が数分で済むのは時間的にも体力的にも助かっている。

ベルトの交換は、まずコンセントからケーブルを抜いて、

ベルトカバーをカバーロックネジ(下の写真オレンジの矢印)を緩めてカバーずらし、

下の写真「先端のローラー部」を「持ち手側」赤い矢印方向に押し込んで先端部品を縮め、

 

ベルトを交換したら上の写真黄色の矢印のボタンを押すと先端のローラー部品が元の位置に戻る、

最後にベルトカバーを閉じカバーロックネジを閉めて完了。

追申

削る物に対し先端部分は当てるくらいで作業開始した方が良い。

強く押し当てると先端のベアリングの痛みが速まるしベルトが、ずれる様に癖が付く。

何より押し当てても当てるくらいでも作業時間に大きな差はない。

ちなみに取扱説明書は公式ページでダウンロードできる。

また消耗部品リストはリョービに問い合わせたら電子メール送ってもらえた。

**御覧 頂きありがとうございます。**

道具DIY

Posted by photofess