写真

キャッチ

日本で見られるセキレイは4種類いると聞く。

町中でも見られるハクセキレイ。

川の中流域に近いところで見られるセグロセキレイ。

南西諸島や対馬と北海道北部でしか見られないツメナガセキレイ。

写真

キャッチ

モズは体長20cmぐらいとムクドリよりも、やや小さい小鳥の部類だ。

だが自分より倍も大きいオナガやヒヨドリにも襲い掛かる事がある猛禽類。

しかも賢いとしか思えない振る舞いをする。

私が川沿いでカワセ ...

写真

キャッチ

神奈川中央部は田舎とも言えず都会とも言えない。

田んぼがあり、畑があり、森や都市公園もあり、少し歩を進めれば飲食店やホームセンターなどの店舗が並ぶ通りがある。

強いて言うなら町中だろう。

川幅十メー ...

エッセイ

キャッチ

カラ類の一種のヤマガラ。

そのヤマガラが神奈川県大和市にある「泉の森」で貯食する様を見かけた。

貯食と言えばカラスの仲間のカケスが有名だがヤマガラも貯食するらしい。

クチバシにくわえた何か

写真

キャッチ

青い鳥と言えば日本では夏のオオルリとコルリ。

冬鳥(と言うか漂鳥)ならルリビタキが代表格だろう。

私としてはイチ押しはルリビタキだ。

夏は高原に行かなければ見られないこの鳥も冬な

写真

キャッチ

カラ類と言えば神奈川で見られるのはシジュウカラ・ヒガラ・コガラ・ゴジュカラとヤマガラになるだろう。

ゴジュウカラは他のカラ類に無い精悍なクチバシと頭の形だが他のカラ類は似たシルエットをしている。

その

写真

キャッチ

昨日撮った鳥の一つはルリビタキのメス

地上に降りて地面を突いたり枝に止まったりを暫し繰り返していた。

なかなか梅が咲いている枝に止まってくれない。

まだ梅が遠い。

写真

キャッチ

アトリの語源は「集まる鳥」>「あつとり」>「あとり」らしい。

冬に宮ケ瀬辺りに行けば見られる鳥だが比較的町中にある相模原公園でも見られる。

先の日曜日は語源の通り、かなりの数(私の見立てでは100から200羽) ...

エッセイ

キャッチ

ツグミは関東では冬鳥

地上では飛び跳ねながら動き回り、小犬でも鳴いているかと思えるように「クワッ クワンッ」とさえずる。


この日は鳥用セット(1DX+ゴーヨン)は無くPENTAX K-1とシ