YouTube動画

thamシロハラ

シロハラは夏の間は主にロシア南東部・中国北東部の いわゆる極東と呼ばれる場所にいて冬になると北海道を除く日本全国にやってくる。

ただし、雪が深いところは敬遠すると言われている。

そんなシロハラは喉を転がすような ...

写真

thamスズメ

野鳥撮影の基本はスズメに始まりスズメに終わると言われる。

人が住むところにいる身近なスズメはヨーロッパで木スズメ(Tree Sparrow)と言われる種。

人の生活とうまく共存して生きている、生命力が強く適応力 ...

写真

thamイスカ

山梨県河口湖町にある「西湖野鳥の森」

こちらでは年間を通じて色々な鳥が見られる。

2017年の11月中旬には冬鳥のイスカが来ていた。

イスカは日本全国へ冬に渡ってくる鳥(冬鳥)の中でもクチバシの形が ...

写真

thamアオサギ

巷に溢れた鳥と言えばスズメとカラス。

だが灼熱の真夏にも見られると鳥と言えばアオサギ。

水辺を好む習性もあるのだろうが真夏の都市公園にスズメとカラスが見当たらなくなってもアオサギはいるということがままある。

YouTube動画

thamカワセミ

カワセミがいる水辺は綺麗な水である証拠と言われる。

カワセミの主な餌は小魚。

水中で動く小魚を水の中に飛び込んで瞬間的に捕えるのだから濁った水では狩りが出来ないためだろう。

成鳥になったカワセミの捕 ...

写真

キャッチ

神奈川県綾瀬市の蟹ヶ谷公園の冬はルリビタキ狙いのバーダーでにぎわう。

昨年から来るようになった固体が今シーズンも来てくれている。

公園は比較的小さめの公園だが管理をしている造園会社さんの手入れが行き届いている事 ...

YouTube動画

thamメジロ

蜜や実を好み、春先に開花したウメの花の蜜を吸う姿から一般の人にウグイスに間違われることが多いメジロ。

サザンカなどの生垣や町中でも樹が多い公園ならどこにでもいる身近な小鳥。

今回は軽く柔軟な体を利用してアクロバ ...

YouTube動画

thamアカハラ

アカハラはツグミの仲間で早朝や夕暮れ時に美しい音色でさえずる。

冬場の日中の多くは地面の近くで枯れ葉をかき分けながら餌を探す。

また、アカハラに限らずツグミの仲間全般に言えるが、ピョンピョンと飛び跳ねながら移動 ...

写真

thamイソシギ

イソシギは和名で磯鷸と書くが海よりも河川の河口から中流域で通年見られる。

シギの仲間は ほとんどが春と秋に日本を経由して渡りをする旅鳥。

ただ その中に会ってイソシギは ほぼ年間を通して見られる。

...

YouTube動画

thamルリビタキ

ルリビタキは冬になり町中に寒い風が吹き始め、少し厚手の衣類を身に纏いたくなる事に都市公園や平地の林にやってくる。

その体は青が目立ち、町中で見られる「冬の青い鳥」

大きさはスズメほどと小さく、愛らしい姿や仕草を ...

写真

キャッチ

近場の公園で今シーズンに入ってルリビタキを初観察できた。

昨年 この公園にいてルリビタキを追い回していたジョウビタキのオスが、今年は いなくなったため昨年見たものよりも活動的に見えた。

ただ公園内にいる野鳥の中 ...

YouTube動画

thamカイツブリ

カイツブリは比較的都会と言える公園でも池があれば年間を通じて見られる。

柔軟な体と達者な泳ぎで愛くるしい。

首を180°ぐるりと反転しながら羽づくろいや水浴び・水払いをするなど愛嬌があり滑稽な仕草を見せる水鳥。 ...

写真

thamセグロセキレイ

セグロセキレイは河川や湖沼の近くで見かけるセキレイの仲間。

自然環境では河川の中流域に住むとされている。

日本ではありふれた野鳥の一種だが、海外では珍しいらしく この鳥を撮るために日本に訪れるバーダーもいるらし ...