写真

thamスノーフレーク

三寒四温が終わるころ、暖かさが日常になりつつある季節に咲くスノーフレーク。

スミレに似た香りを放つ花はスズランにも似ているがスイセンの仲間でヒガンバナ科の花。

今回は春に愛らしい花を咲かせるスノーフレークについ ...

写真

thamシダレザクラ

シダレザクラはヒガンザクラの中でも枝が下垂する品種。

ヒガンザクラなので花色は桃色で葉っぱは花後に伸びる。

また、寿命は1000年を超えるものもあり日本各地で名勝地がある。

今回はソメイヨシノと並ん ...

写真

thamミモザ

ロウバイの黄色が見られなくなるころにサンシュユやミツマタなどと時期を同じくして咲くミモザ。

空に向かって伸びる枝に咲いた花は房状に咲くため見上げると黄金色のシャワーの様。

今回は春に黄色の色どりを添えてくれるミ ...

写真

thamアセビ

春になると壺状の花を房状に咲かせる(総状花序)アセビ。

日向で咲くものは鈴なりと言えるほどの花を咲かせる。

和名は「馬酔木」で馬が花を食べると酔ったようにふらつくことが語源。

白や桃色の花と共に輪生 ...

写真

thamカンツバキ

ツバキの原種は日本の特産で品種改良が進み世界中で愛されている。

白や赤や複色の花びらは冬に咲く目線の高さの花として目を引く。

早いものは秋から咲き始め、春明のものは4月に色どりを添えてくれる。

今回 ...

写真

thamソメイヨシノ

パッと咲いてさっと散る、その潔さから日本人の多くに好まれる春の花である桜。

日本人が桜と聞いて思い浮かべるのはソメイヨシノ(染井吉野)だろう。

春になると まず淡い桃色の花だけを咲かせ、見上げれば ほとんどの花 ...

写真

thamカワヅザクラ

染井吉野と比べ、およそ1カ月ほど先駆けて咲くカワヅザクラ。

早咲きのオオシマザクラとカンヒ(ヒカン)ザクラの交配種と言われている。

名前の由来は原木を発見し庭先に植えた人の住んでいたところが静岡県の河津町だった ...

写真

thamキンギョソウ

キンギョソウは和名で金魚草、花の形が金魚に見えることが由来している。

一方別名のアンテリナムはギリシャ語でanti(~の様な)とrhinos(鼻)が由来しているので鼻を花に見立てている。

さらに英名では花を竜に ...

写真

thamサクラ オカメ

サクラ オカメは早咲きのカンヒ(ヒカン)ザクラと遅咲きのマメ(フジ)ザクラとの交配種。

花の色はカンヒザクラの濃い紅色とマメザクラの濃い桃色の中間的な色合い。

今回は染井吉野より早く咲く濃い桃色の花を咲かせるサ ...

写真

thamクロッカス

アヤメ科の中で最も速く咲くクロッカス。

その名前の意味はギリシャ語でkrokos(糸)に由来すると言う。

今回は寒さに強く地植えにも鉢植えにも向くクロッカスについて紹介。

目次

基本情報

...

写真

thamサンシュユ

ロウバイの最盛期が終わる早春に黄色い目を引く花を咲かせるサンシュユ。

中国や朝鮮半島から伝わったとされる花木。

秋にはヒヨドリ・ムクドリ・オナガなどに好まれる赤い楕円の実を付ける。

今回は青く澄んだ ...

写真

thamアネモネ

アネモネはギリシャで早春の風が吹き始める頃に咲く花。

名前はギリシャ語でまさに「風」を意味する。

今回は大きめの花びらでパッと目を引く春の花アネモネについて紹介。

目次

基本情報

花言葉

写真

thamカンヒザクラ

沖縄で桜と言えば1月から見られる寒緋桜。

本来の名前は緋寒(ひかん)桜だったが、日本の彼岸桜と聞こえが似ているのでカンヒザクラと呼ぶことにしたと言う。

今回は早春に見られる桜の中の早咲きカンヒザクラを紹介。