ツリフネソウより育てるならインパチェンスか

2017年

[写真少なめ]

以前投稿したが花の成長の定点撮影に挑戦してみたいと思いツリフネソウの種を探している。

だが近くのホームセンターや花屋を この1ヶ月の間に機会がある都度に探しているが見つからない。

ホウセンカでもいいと思って並行して探しているが、やはり見当たらない。

[ホウセンカ]

ただ同じツリフネソウ科でアフリカ(ニューギニア)・インパチェンスの種なら売られている。

インパチェンスの種が出回っているのは草丈が低く地植え、鉢植え、プランターなど植え方の自由度が高いせいもあるのだろう。

その気になればハンギングバスケット(吊り鉢)でも育てられる。

ただ個人的にはツリフネソウの特異な形状が興味を引き、インパチェンスの平面的な花びらは正直 単調過ぎると思っていた。

ところが最近写真散歩していて見つけた白いインパチェンスはシベのところの模様に複雑さがあった。

花びらにも淡く桃色と緑色が入っていて そのグラデーションが美しい。

個人的には この種類の花が咲くと分かっている種なら育てて撮る価値がありそうだ。

次に花の種を置いてそうな店に行ったときは その辺りを調べてみようと思っている。

花関連 BLOG内リンク>

*** 今日も「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。***