ホトケノザが秋に咲いている

2018年

先日 空地に紫色の小さな花が咲いているのが見え、写真に納めてみるとホトケノザ。

ホトケノザ

例年春先から初夏に見ることが多いのだが・・・。

陽当たりは決して良いと言えない場所なのだが何輪か咲いていた。

花の時期は図鑑で調べても やはり3から6月。

生息場所は畑や道端となっている。

ホトケノザ

葉っぱの形も名前の由来になっている様に仏様が座る蓮華座に似ているし花の色や形も間違いない。

花の大きさは2cmほど。

草丈は20cmほどで これも図鑑に載っている通り。

周りに咲いているモノを見ても花や葉っぱの形は同じでホトケノザに間違いなさそうだ。

ホトケノザ

黒い塊が見える茎が有ったので近づいて見ると。

ホトケノザ

アリの群れ。

アブラムシなどアリにとっての益虫がいるのか、それとも強風吹きすさぶ日だったのでしがみついているのか?

アリはほとんど動かない。

蜜を求めるなら花の中に入りそうなものだが 他の花を見ても蜜を求めているそぶりが見えない。

また日を改めて様子を見てみようと思う。

**「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**

写真

Posted by photofess