こども自然公園に冬鳥のジョウビタキ

2018年

[写真は多め+YOUTUBE動画]

神奈川県横浜市の旭区にあるこども自然公園。

10月も下旬を迎えて冬鳥のジョウビタキが来園。

ジョウビタキ オス後姿

今年のファーストコンタクトは=採餌(さいじ=食事)風景。

ジョウビタキ オス バッタをくわえている

バッタを捕まえたらしく、弱らせるためカワセミが小魚を捕まえたときの様に地面に打ち付ける。

ジョウビタキ オス

時々放り出してはくわえ直すのは何のためなのか。

ジョウビタキ オスのアップ バッタをくわえている

どうみてもバッタは動く気配がないのに、打ち付けては放り投げて くわえ直すを繰り返す。

[↓YOUTUBE]

*動画内容は、ジョウビタキのオスが捕えたバッタを食べた後飛び去る

*飛ぶときは足を一度曲げて伸ばし、その反動と羽ばたきで飛び立つ

*飛び立つシーンは最後にスロー再生で繰り返す

Powed by filmora

ジョウビタキは一度 草むらに隠れたが再び表に姿を現した。

ジョウビタキ オスが花の枝に止まっている

数人でジョウビタキをモデルに撮影会状態だが、人懐こいためか逃げる素振りが見えない。

[↓YOUTUBE]

*ジョウビタキのオスが花の咲く細い枝から飛び立つ

*飛び去るときにサエズル

Powed by filmora

たび重なる撮影会にジョウビタキも嫌気がさしたのか、高い樹の枝に飛んでいった。

ジョウビタキ オスが高い枝に止まっている

ジョウビタキの和名は「尉鶲」

おじいさんの白髪頭が名前の由来と言われるくらいで頭は銀色がかった灰色。

空抜け(※1)や日向だとジョウビタキのオスの頭は白飛びしやすいのが難点。

※1:空抜け=背景が空の意味:野鳥撮影の用語

ジョウビタキ オスのアップ 高い枝に止まっている

[↓YOUTUBE]

*ジョウビタキは尾羽を振る習性がある

*尾羽はお腹側に振る

*羽づくろいのシーンと合わせて愛嬌のある仕草が見られる

*羽づくろいに夢中になって枝から落ちかけるシーンも収録

Powed by filmora

ジョウビタキは来年の3月か4月頃まで「ヒィッヒィッ」という甲高いサエズリとともに愛でることができるだろう。

野鳥・鳥関連 BLOG内リンク>野鳥・鳥

** 今日も「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**