鳥の様な虫

2017年

[写真少なめ]

神奈川県の大和駅から徒歩10分ほどにある公園「ふれあいの森(泉の森)」

その花壇に咲いていたペンタスを撮っていると小さなスズメのような虫が。

前から見かけていた虫なのだが以前は無視していた。

むしろ花を撮るときに邪魔な存在とまで思っていたが最近は虫にも興味が出てきているので暫し観察。

よく見ると蜜を吸うための管が異様に長い。

他の虫なら蝶でも蜂でも花びらに止まってから蜜を吸っているが この虫は空中でホバリングしながら蜜を吸っている。

こんなに長い管を普段はどうやって納めているのだろう。

また姿形は黒い海老に三角の羽を付けた様なイデタチ。

落ち着きなく飛び回るためピントを合わせるのに苦労する。

調べてみると名前は「ホウジャク」と言ってスズメガの仲間。

蛾にしては飛んでいる時はけっこう絵になる。

個人の好みもあるだろうが私としては今後 狙ってみたい被写体だ。

追申

背中が緑色をしていてアップで見ると獣の一種に見えるスズメガもあるようだ。

いずれも せわしなく蜜を吸って忙しそうな割に こちらの動きがよく分かっているようで近づきすぎると逃げていく。

ピントを合わせてアップで撮るのは難しそうだが、まぁその方がこちらも腕のふり甲斐があると言うものだ。

** 今日も「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**