星に願いを込めたが・・・

2017年11月11日

[写真は蔵出しのオマケで少なめ]

今年2017年はペルセウス座流星群(流星雨)を撮影できれば9年ぶりの星野撮影になる筈だった。

久しぶりに星野撮影のため赤いセロハンをはったLED電球や防寒着などを準備。

渋滞情報や天気予報を逐一確認して いつでも車で出られるようにしていたが・・・。

一昨日も投稿したが一番のネックである天気が良くない。

星野撮影の候補地を知らない長野県北部 白馬・戸隠・飯山の天気すら予報では悪くなってしまった。

まぁ撮影地探しから始めたら時間のロスなので 今年ペルセウス座流星雨を狙うとしたら当てがある山梨県北部から長野県中部までと決めていたが・・・。

先日からBLOG「雪月風花」とsnsサイト「GANREF」に9年前に撮ったペルセウス座流星雨の写真を投稿して写真に願いを込めてみたが少なくとも今日・明日はダメなようだ。

なので 御座なりっぽいが当BLOGでも同じ写真を掲載しておこうと思う。

奥蓼科 標高2000mで撮ったペルセウス座流星雨

 

写真上黄色の丸内がWの形で有名なカシオペア座、ピンクの丸内が牡牛座の一部の昴(プレアデス星団)

 

PCで閲覧頂いている方なら もう少し大きい写真をGANREF掲載写真で見て頂くことができる。>「星に願いを」

 

ちなみに今年のペルセウス座流星雨は月が近く光害条件としては良くない。

どれくらいか参考までに↓

構図左に明るく光っているのが月

構図中央にあるのがオリオン座

構図中央が月で右斜め下の明るいのは木星

9年前は月だけでなく木星の光害もあった。

 

次に狙う星野は25日から27日にかけての天の川かなぁ。

星野関連 BLOG内リンク>星・星野

*** 今日も「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。***