コチドリは言われるほど千鳥足ではない

2018年

今の季節、幼鳥が巣立ち始めているコチドリ

その歩みを観察し動画にも撮り始めているのだが成鳥も幼鳥も世間で言われているような「足を交差させながらふらつく様に歩く」という千鳥足には見えない。


成鳥は「トコ トコ トコ トコ トコ トコ」と10から12歩くらい直線的に歩を進めると立ち止まり、再び直線的に10から12歩くらい歩くを繰り返す。

幼鳥も成鳥ほど軽やかではないが「チョコチョコ チョコチョコ チョコチョコ 」と やはり10から12歩くらい直線的に歩を進めると立ち止まり、再び直線的に10から12歩くらい歩くを繰り返す。

そこで千鳥足を調べてみると『足を交差させて歩く様』の他に、

『馬の足並みが千鳥の飛ぶ姿のようであること。一説に、その馬の足並みの音が千鳥の羽音に似ているところからともいう。』

そこでコチドリが飛んでいる姿を確認してみた。

私には「馬の足並み」には見えない。

今度 間近を飛んだ時の羽音が馬の足並みの音に似ているか確認してみたいと思う。

追申

最近は習性の研究・観察のため野鳥撮影の時は できるだけ動画と静止画両方を撮るようにしている。

コチドリの歩みについても何度か挑戦しているが公開するに値する動画が今のところ撮れていない。

今後も挑戦し上手く撮れたら公開したいと思っている。

野鳥・鳥関連 BLOG内リンク>野鳥・鳥

**「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**