泉の森のハナショウブが最盛期

2018年

いずれアヤメかハナショウブ。

今、神奈川県大和市にあるアヤメとハナショウブは最盛期を迎えている。
アヤメは花びらの根本の模様が黄色く広い。

葉っぱも細く葉脈は不鮮明。

一方ハナショウブは花びらの根元に黄色い細い筋。

葉っぱはアヤメより少し広く葉脈はハッキリ見える。

ハナショウブが浮き立つような背景を選んで望遠レンズで狙う。

普段は野鳥撮影用のシステム 焦点距離700mmで4~7mの距離間が花を大写しするのにちょうど良い。

ちなみにハナショウブの中でも黄色の物はキショウブと呼ばれている。

[canon EOS-1DX+EF500mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III]

**御覧 頂きありがとうございます。**