アセビが咲く季節

2018年

例年ならツツジ科のアセビが咲き始める季節だ。

アセビは漏斗状の花が下向きに、そして鈴なりに咲く。

ツツジと言えば、一般には道路沿いに植えられることがあるサツキツツジを思い浮かべる人が多い事だろう。

サツキツツジ(写真は正式にはオオモラサキツツジ)↓

ツツジ(もしくはサツキ)は一見するち花びらが5枚に見えるが実は1枚。

花びらの先が5枚に見えるように裂けているだけで基本的には漏斗状だ。

漏斗状に咲くツツジ科は他にドウダン(ドウダンツツジ)があるが私としてはアセビの方が好きだ。


花びらの色は白・紅や写真の様に白と紅の混合がある。

小さい花なので蜜を好むメジロ辺りが飛んでくることもある。

今年は、そんな様を写真に納めたいものだ。

追申

ドウダンツツジは生垣に用いられることもあり秋には葉っぱが深紅に紅葉する。

その赤さは私的にはモミジ(カエデ)の赤より鮮やかに感じる。

ツツジなら花はアセビだが紅葉はドウダンツツジが良い。

花関連 BLOG内リンク>

**「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**

写真

Posted by photofess