ふたご座流星群:町中撮影のタイムラプス

2018年

2017年12月13日から14日にかけて撮影した「ふたご座流星群」

標高55mの町中にある公園で撮影を敢行した。

流石に光害(※1)のせいで綺麗な夜空は望めなかったが、3時間インターバル撮影を行って それでも何とか1枚はホドホドのものが撮れた(※2)

今回は そのときに撮影した800枚強の写真をタイムラプスにしてみたので投稿して見る。

それほど期待は出来ないがPC画面でフルサイズで見ると2回流れ星が流れていることが分かる。

※1:光害:人工灯火が空気中の水分や分子に反射する事によって夜空が明るくなり星明かりが見えにくくなる事。

関連サイト

※2:GANREF>ふたご座流星雨:2017

オリオン座とふたご座を構図に入れて撮影

(直線的に流れる点線状の明るい光りは航空機のものです)

[Powed by filmora]


オマケ

11月に撮影したオリオン座・おうし座と夏の大三角周辺を写したタイムラプス映像を投稿。

(直線的に流れる点線状の明るい光りは航空機のものです)

[Powed by filmora]

追申

「ふたご座流星群」は例年12月5日~20日の間に極大(1時間あたりに見られる流星の数の最大)を迎える。

来年2018年の12月5日は水曜日で12月20日は木曜日。

今年同様に12月14日に極大だとすると金曜日なので今年より遠出しての撮影のチャンスがある。

来年に期待といったところだろうか。

こちらの記事もいかがでしょう>>>町中でも撮影可能?ふたご座流星雨2017


星野関連 BLOG内リンク>星・星野

**「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**