来年も よろしくお願い致します

当BLOGをご覧いただきありがとうございます。

花

今後もドキュメンタリー番組や海外ドラマの紹介、

鳥

野鳥・花・風景の撮影に精進いたします。

風

来年も変わらず御ひいき頂けますようお願い致します。

月

本年の締めくくりとして、来年が皆様にとって良い年であります様 お祈りいたします。

追申:今年最後の独り言

ここ数年の私は持病の事などもあって人とのつながりを避ける様になっていました。

それでも体長の回復とともにBLOGを再開し投稿していると、見て頂く方々の多くが私が備忘録的に始めたドキュメンタリー関連に集まって下さいました。

しかもgoogleアナリシスを見るとデータ上は年齢層が十代から二十代前半の方が圧倒的。

今は少々備忘録から離れて若い方々に分かりやすいよう心掛けて投稿・少しずつ過去記事を再編集しております。

ただ、私の様に専門家でない者が上手く伝えられているかどうかは、日々の悩みどころであり楽しみでもあります。

今から15年以上前に科学に携わる人をお手伝いする仕事の世界から身を引いたのですが やはり科学が好き。

今の科学は人の精神性を含めて未熟だが脱出速度(※1)を超えた時に人間に幸せをもたらすものと信じています。

その脱出速度に達するのは これからの方々の力が必要。

当BLOGが そんな方々のキッカケになっていれば幸いと思っています。

※1:脱出速度:一般には地球の重力から逃れるために必要なロケットなどの速度を意味します。

ここでは科学が加速度的に飛躍することで、科学を悪用する間もなく進化する時代が来る考え「脱出速度」という言葉を当てました。 

また、12月に入って多くの方々のBLOGを見させて頂いています。

最初は見るだけにして今後の当BLOGの体裁などに反映するモチーフ(キッカケ)を探そうと思っていました。

ところが見ていると情報の豊富さや話術(文章)の面白さのため興味深いBLOGはブックマークして日々見る様になっていました。

今では 忙しい日を除いて ほぼ日課。

初めは見るだけと思っていましたが、何となく応援・称賛したくなりコメントを打つようになりました。

(特定の方のコメント欄に私の名前だけが載っているのもコメントし過ぎかなと思い、今は少し控え気味にコメントしています。)

ありがたい返信を頂くのも面白い、そう思って過ごしていると不思議と普段の生活でも人と会話する機会が増えていました。

やはり人はつながりを求める生き物なのだなと思った今年この頃です。

**御覧 頂きありがとうございます。**