ダイエットカップはダイエット希望者と不整脈持ちの救世主か?

[写真少なめ]

TBSで放送されている「所さんお届けものです」

テーマ「最先端健康グッズ」で紹介された中で最も気になっていたダイエットカップを試してみた。

ダイエットカップについておさらいするとともに感想と応用を投稿する。

目次

ダイエットカップ

感想

応用(ダイエットカップの可能性)

独り言

ダイエットカップ

ふれこみは「やせたい!」「やせた?!」「痩せるカップ!」

「糖質ゼロ・カロリーゼロ」「新感覚」「うそ!ほんと!まぢか!」の文字がパッケージを飾っている。

ダイエットカップ

味の種類は「レモン」「オレンジ」「イチゴ」「ブドウ」「アップル」「コーラ」の6種類。

番組内でも所さんを初め出演者全員が絶賛していた。

パッケージを開けると香りを保つために密封包装されている。

ダイエットカップ

このカップの特徴はカップ自体にフレーバーを練り込んであること。

カップに水を注いで飲めば嗅覚が脳を刺激し誤魔化して あたかもジュースを飲んでいるように錯覚させるというもの。

水を入れる分には糖質もカロリーもゼロなのでジュース気分でダイエット効果を高めるためのアイテム。

はたして その効果やいかに?

感想

1カ月間コーラ味とアップル味を交換しながら ほぼ毎日のように使ってみた。

保管時はカップのシールに支持されている通り上下逆にして さらに扉のある戸棚の中に入れた。

ダイエットカップ

御陰で戸棚の扉を開けるたびにプーんとコーラとリンゴの甘い香りがする。

使い始めて1週間もするとカップから漂う香りはだいぶ落ちていた。

2週間ほど下あたりから香りは安定したように思う。

実際に飲んでみた感想は、

『流石に誤魔化されるほどの味わいは無い』

特に私以外の家族はあんまり味がしないという。

まぁ私はダイエットに関心があるが、関心が無い者には実物の方が良いに決まってる。

応用(ダイエットカップの可能性)

確かにアップル味に水だけでは流石に物足りない。

コーラ味に炭酸水を入れても「これぞコーラ!」とは思えないのが正直な感想。

ただ私はダイエットを必要としており、不整脈の持病があるためカフェインを控えなければならない。

コーラやコーヒー・チョコレートと言ったカフェイン含有の飲食物を取りすぎると心房細動や期外収取が誘発される体質。

さらにはタバコやアルコールを止めて2年以上。

我慢するのもストレスが溜まる。

そのような人間にとってはダイエットカップは選択肢の一つと考えている。

ここで提案したいのは、

ダイエットカップ+炭酸水+レモン果汁の組み合わせ

この組み合わせにするとレモンでビタミンCを補給できるし、風味が「コーラ味だけ」や「アップル味だけ」のときよりも強めに感じられる。

その他にも酢や塩なども試してみたが・・・止めておいた方がよさそう。

余談

水や炭酸水だけだと血液の塩分濃度が減るため たくさん飲めない。

それでも良いのだろうが腹持ちを良くするためには一度に500mLくらいは飲んでおきたい。

塩を入れるとダイエットカップに口を付けているときは まぁまぁ飲めるのだが、カップから口を離したとたんに強くしょっぱさを感じる。

酢は「リンゴ酢」などを試してみたが脳が騙されている間に思いのほか飲めてしまうため、かなりむせる。

レモン果汁と炭酸の組み合わせが個人的には体にも良さそうでお薦め。

便通が滞りがちの人なら適度な炭酸が排便を促す効果があるのもよい。

独り言

ダイエットカップの効果だけではないだろうが夏の間に増えた分の体重数kgがここ1カ月で減少した。

お酒が飲めないストレスは雰囲気だけならダイエットカップと炭酸水の御陰で少しは緩和されている。

その証にここ1カ月ノンアルコールビールに手を出していない。

不整脈の症状が出ているときの苦しさに比べればダイエットカップで雰囲気を楽しめる方が私にとっては持ちこたえられるようだ。

持病関連 BLOG内リンク>タグ ダイエット

持病関連 BLOG内リンク>タグ 持病

**「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**