BS12(トゥエルブ)の「超ムーの世界」が面白い

2017年

BS放送のチャンネル222 BS12で夜の8時から再放送されている「超ムーの世界」

今回は#8(第2章の2回目)

タイトルを見て分かる人も多いと思うが この番組は超常現象を取り上げている学研の月刊雑誌「ムー」とのコラボレーション番組。

オカルト超常現象好きならたまらない番組だろう。

番組出演者

MC 島田秀平(お笑い芸人)

重鎮:並木伸一郎(超常現象・怪奇現象研究家)

サイキック芸人:キック(月刊「ムー」と同い年)

 TOCANA編集長:角由紀子

月刊「ムー」五代目編集長:三上丈晴(※1)

以上合計5名で超常現象などオカルトなネタについて「無責任にネタを公開し合いながら議論」する。

※1:三上氏はフジテレビ系で水曜日夜7時57分から放送されている「世界の何だコレ!?ミステリー」でもレギュラー出演している事で御馴染み。

[独り言]

かくいう私も月刊「ムー」に関しては創刊の1979年頃から数年間は面白おかしく読んでいた。

超常現象・超能力・UMA・UFO・心霊現象に関する私の立場は否定はしないが肯定も出来ない。

とにかくエンターテイメントとして楽しめるなら良いと思っている。

この番組の良い所は超常現象に肯定的立場を取る人間だけが集まって議論するところ。

テレビタックルの超常現象バトルのように否定派と肯定派で議論する方式も良いが どちらか一方に集中するに限る。

殺伐とした議論が少なく、話しが広がり続けて面白い。

見る側としても肯定派はトコトン信じ、否定派は勝手にツッコミを入れる事で楽しめることうけあいだ。

「超ムーの世界」は明日放送分を含めても残り5回。

肯定派・否定派によらずエンターテイメント好きなら金曜夜のテレビが楽しみになることだろう。

超常現象 BLOG内リンク>タグ 「超常現象」

超ムーの世界関連 BLOG内リンク>「超ムーの世界」

** 今日も「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**