猛暑に負けるな! その弐

2018年

昨日も暑かった。

その昨日は近場の川でカワセミの観察。

待っている間は「デコデコ クールS」を額に貼り、OS-1ゼリーで水分補給。

それでもカワセミ待ちの時は木陰に非難し、カワセミが近づいてくれれば傘をさしながら撮影、飛んで行ったら木陰に非難の繰り返し。

家に帰って昨晩は流石に炭酸が恋しかった。

暑い日は炭酸飲料に限る!

キリン零ICHIの出番だ。

でも4月にネットで買っておいた買い置きは終末にしか飲んでいなかったが残り3本。

これからの暑さに耐えるには週末だけとはいかないだろう。

近場のスーパーでキリン零ICHIは350mLが1本当たり税込み120円ほどのものしかなくなりネットで買う方が送料を入れても安い。

何より重い思いをしなくて済む。
(配送してくれる人が居てくれる御陰です、ありがとうございます!)

楽天とアマゾンで調べてみると、日時指定したり安い商品を選ぶと配達日が遅いなどメリット、デメリットがある。

3セット(×24本)注文する条件で費用を計算すると、詳しくは後述するが、今日7月16日早々に注文するとして

最も安くするならAmazonで日付指定なし(通常配送)で7,486円だが届く日は分からない。
(以下で紹介するケースA)

二番目に安いのはAmazonで日付指定して通常配送で7,846円で7月17日から日時指定できる。
(以下で紹介するケースB)

最後は二番目と僅差だが楽天の7,847円で日付指定して7,847円で7月21日から日付指定できる。
(以下で紹介するケースC)

ポイントの有無や配送日など条件を考慮して得するケースを選ぶのが良いだろう。

[以下詳細]

↓Amazonの最安値リンク↓
(新品を頼む方が良さそう、ロープライスだと送料がかかるし配達日が最速7月26日と遅い)

[ケースA]Amazon日時指定無し
1セット2,562円×3セット=7,686円

何故か送料350円が付加され割引―550円が入るので

7,686円+350円-550円=7,486円

[ケースB]Amazon日時指定有り
1セット2,562円×3セット=7,686円

プライム会員でなく日時指定すると+360円そして何故か割引―200円

7,686円+360円―200円=7,846円

この場合日時指定は上記の中で最も早く、早々に注文すれば7月17日から指定できる。

↓楽天の最安値リンク↓

[ケースC]楽天送料別

1セット税込2,449円×3セット=7,347円

神奈川県だと送料が+500円なので7,347円+500円=7,847円

早々に注文すれば7月21日以降の日時指定ができる。

 

[番外]

Amazonの送料別 1セット税込2,398円は一見安いが送料や配送日を見るとメリットが少ない

1セット税込2,398円×3セット=7,194円

神奈川県で送料が+550円なので>>>7,194円+550円=7,744円

しかも配送日は7月26日から8月4日になる。

これだと上記のケースA,B,Cのいずれかの方がメリットが大きいと思われる。

私は今日のところ楽天のポイントがAmazonより数千円分多いので今回は楽天でポチッかな!?

キリン 零ICHI ゼロイチ 350ml×24本【ご注文は3ケースまで1個口配送可能です。】

[当BLOG内関連リンク]

猛暑に負けるな! その壱

キリン零ICHIはイケル

追申

今日も暑くなりそうだ。

しかも昨夜から風が無く、あげくに湿度が高いので朝夕も暑い。

残り3本のキリン零ICHIで来週末までしのげるか心配だ。

追申2

Amazonは注文を確定するまで「定期おトク便」や「Amazonプライム会員」などの選択肢が随所に出ていて選択してしまいそうになるのが・・・、面倒くさい。

最初に「定期おトク便」が勝手に選択されているなど間違ってしまいそうなので画面表示をハッキリしてほしいと思う。

**「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**