持病のためコーヒーの飲み過ぎは不整脈を誘発する

2018年

今週は ずっと調子が悪い。

持病の期外収縮(不整脈)が今週初めから日に1時間以上続いて前日との温度差が大きくなかったにも関わらず風邪を引いていた。

おそらく原因はカフェインの取り過ぎ。

思い返してみると先週末頃からコーヒーや日本茶を飲む量が増え間食にはチョコレートを食べていた。

とどめはコカ・コーラのガブ飲み。

先の日曜日だけでコーヒー2杯、日本茶500mL、コカ・コーラ1Lさらにチョコレートなどを飲み食いしてしまった。

暑さや それまで我慢してコーヒーなら日に1杯と決めていた反動がでてしまった。

御陰で日曜の夜から期外収縮が長くなるとともに息苦しくなり月曜の朝には風邪を引いていた。

暑苦しくなり始めた時期に引く風邪は暑いのか寒いのかよく分からず頭も回らない。

前立腺肥大も持病で八味地黄丸をメインに処方薬を服用している私は市販の風邪薬も飲めず、葛根湯も飲めない。

カフェイン摂取を止めて昨日くらいから やっと復調してきた。

やはり当分の間はコーヒーなら1日2杯までで止めておこうと思う。

追申

期外収縮によくないので大好きなアルコールも ここ2年は元日以外は飲んでいない。

これから暑さが続く日が来ると思うと冷たいビールを浴びるように飲めないとしても体で浴びたい気分だ。

不謹慎な物言いだが、もし明日までの命と分かれば浴びるほどビールを飲み、バーボンをオーバー・ザ・ロックスで2・3杯飲んだ後、コカ・コーラを飲めるだけ飲む。

そのときのツマミはカフェインが入っているチョコレートにする・・・・・。

** 「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**