ヒビあかぎれに即効性の高いヒビエイドが良い

2018年

私の指先は、特に冬場の乾燥した日にヒビ割れを起こす。

仕事がら1日中、軍手をしていることもあり指先の水分や油分が奪われるのもヒビ割れを増長させている。


年齢的には40代後半から冬場にヒビ割れるようになり50才を過ぎた今は頻度が多いし痛みも増している。

今まではヒビプロ・ヒビケアといった薬用クリームを使っていたが、いずれも一長一短。

そして、いずれも効果が今一つだった。

それでも効果が少しは良かったヒビプロが無くなりかけていたので補充しようと今日、仕事帰りにドラッグストアに寄ってみると今回紹介しているヒビエイドなる商品を目にした

ヒビケアやヒビプロは1000円を切る価格だがヒビエイドは特価で1200円ほど。

後発なのに値段が高めとは効果が期待できるのかと購入してみた。


チューブの大きさや形はヒビプロと同等

ワセリンベースのヒビプロはチューブを押しても固めで寒い屋外などでは絞り出すのに苦労するほど固くなる。

一方ヒビエイドの方は柔らかめ。


ワセリンベースのヒビプロは匂いが独特で誤って塗布した指で目をこすろうものならヒリヒリする憂き目に会う。

ヒビエイドは、ほぼ無臭でヒリヒリすることもない。

何よりもヒビ割れた指先に塗布してから15分ほどで痛みが、ほとんどなくなった。

パソコンのキーボードを打っても痛みはない。

これまでのヒビプロなら塗布後痛みが消えるまで30分。

指先に触れなければ痛みはないがキーボードを打つとズキンと痛み、触れても痛くなくなるまでは一晩かかった。
(寝ている間に塗布した指で目をこすればヒリヒリして目が覚めるおまけ付き)

ヒビケアは痛みが消えるまで1~3時間以上。

キーボードも打てるし臭いもヒリヒリもないが効果が表れるまでが長かった。

これらの事を考えると「ヒビエイド恐るべし」

これで塗布後に手を水洗いしても効果が持続してくれるなら嬉しい。

しばらく使ってみて対費用効果が高いようならヒビプロとヒビケアとは、おさらばすることになりそうだ。

持病関連 BLOG内リンク>持病

** 「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**