YouTube動画

thamジョウビタキ

冬になると町中や人家の周辺でも見られるジョウビタキ。

オスの頭が銀色であることが名前の由来だと言われている。

縄張り争いでスズメ大の小鳥の中では強い方。

今回は冬に見られるジョウビタキについて写真や ...

YouTube動画

thamクイナ

冬になると葦原があるような都市公園にやってくるクイナ。

警戒心が強く人影を見るとすぐに逃げるが、飛んで逃げるのは苦手な鳥。

また、薄暗い環境でないと開けたところへ なかなか出てきてくれない写真家泣かせでもある。 ...

YouTube動画

thamタシギ

タシギは冬鳥として日本に飛来するシギの仲間。

特にタシギ(ジシギ)属の仲間には4種種類いてタシギ・オオジシギ・ハリオシギ・チュウジシギがあって見分けが難しい。

ただハリオシギとチュウジシギは春よりも夏秋の渡りの ...

YouTube動画

thamトモエガモ

トモエガモは全長40cmほどでカモの仲間では小さい方。

夏はユーラシア大陸にいて冬になると日本の本州から南に飛来する冬鳥。

稀に日本海側に数百羽で飛来するが、ほとんどは1・2羽から10羽程度で飛来する。 ...

YouTube動画

キャッチ

2018年1月31日夜に見られた皆既月食。

今回の皆既月食は近年でも珍しい条件が重なっていた。

月が大きく見える「スーパームーン」

ひと月の間に2回満月が見られる「ブルームーン」

そして ...

YouTube動画

thamオオバン

2017年11月の宮ケ瀬にオオバンが大群で押し寄せていた。

その数はざっとでも300羽を超えていた。

(大群のオオバンに紛れて冬鳥のヒドリガモも見られた)

オオバンは留鳥として湖沼や池で年間を通じて ...

YouTube動画

thamルリビタキ

ルリビタキは冬になり町中に寒い風が吹き始め、少し厚手の衣類を身に纏いたくなる頃に都市公園や平地の林にやってくる。

その体は青が目立ち、町中で見られる「冬の青い鳥」

大きさはスズメほどと小さく、愛らしい姿や仕草を ...

YouTube動画

thamシロハラ

シロハラは夏の間は主にロシア南東部・中国北東部の いわゆる極東と呼ばれる場所にいて冬になると北海道を除く日本全国にやってくる。

ただし、雪が深いところは敬遠すると言われている。

そんなシロハラは喉を転がすような ...

YouTube動画

thamカワセミ

カワセミがいる水辺は綺麗な水である証拠と言われる。

カワセミの主な餌は小魚。

水中で動く小魚を水の中に飛び込んで瞬間的に捕えるのだから濁った水では狩りが出来ないためだろう。

成鳥になったカワセミの捕 ...

YouTube動画

thamメジロ

蜜や実を好み、春先に開花したウメの花の蜜を吸う姿から一般の人にウグイスに間違われることが多いメジロ。

サザンカなどの生垣や町中でも樹が多い公園ならどこにでもいる身近な小鳥。

今回は軽く柔軟な体を利用してアクロバ ...

YouTube動画

thamアカハラ

アカハラはツグミの仲間で早朝や夕暮れ時に美しい音色でさえずる。

冬場の日中の多くは地面の近くで枯れ葉をかき分けながら餌を探す。

また、アカハラに限らずツグミの仲間全般に言えるが、ピョンピョンと飛び跳ねながら移動 ...

YouTube動画

キャッチ

2017年12月13日から14日にかけて撮影した「ふたご座流星群」

標高55mの町中にある公園で撮影を敢行した。

流石に光害(※1)のせいで綺麗な夜空は望めなかったが、3時間インターバル撮影を行って それでも何 ...

YouTube動画

thamカイツブリ

カイツブリは比較的都会と言える公園でも池があれば年間を通じて見られる。

柔軟な体と達者な泳ぎで愛くるしい。

首を180°ぐるりと反転しながら羽づくろいや水浴び・水払いをするなど愛嬌があり滑稽な仕草を見せる水鳥。 ...