モバイルバッテリー防塵・防滴・耐衝撃タイプを検討

2018年

先日投稿したレンズヒーターに関連して今回はモバイルバッテリーについて考えてみる。

スマホの充電に使う上でもレンズヒーターを十分な時間利用するためにも容量は15,000~20,000mAhで検討。

10,000mAhでもスマホの充電だけなら3回以上出来そうだし、レンズヒーターも5時間前後なら駆動できそうだ。

でも、値段を調べると数百円から1,000円程度の違いで物によっては20,000mAhの物が買える。

この容量ならレンズヒーターも10時間前後駆動できそうだし、寒い環境で使用するとバッテリーの能力は落ちる傾向にあるので余裕を持つ意味でも良い。

候補に挙げたのはレビューなどを見て評判が良さそうなお手頃価格の物。

また星野(せいや)撮影に用いることが前提なので結露や凍結、誤って落下するリスクが高い事から防塵・防滴(水)・耐衝撃タイプをセレクトした。

セレクトしたものは もれなく太陽電池も付属するが ほとんどの機種は太陽電池の実の充電では丸6日間かかるなど実用性よりあくまでも予備的と考えた方が良いだろう。

以上の条件で楽天・Amazon各々4点ずつ選択肢として取り上げてみる。

目次

モバイルバッテリー候補

楽天

Amazon

商品紹介

楽天

Amazon

独り言


 モバイルバッテリー候補

楽天とアマゾンに分けて一覧表で候補を紹介。

各々のサイズや機能・価格などを一目瞭然する。

(価格は2017年12月23日現在)

楽天

※いずれの機種もパイロットランプが有るが充電中のみ表示か残量表示もするか一部の機種で不明

※いずれの機種も出力ポートは2個あり

 商品番号 10001548 3R-WT16BK QDZ0246

ソーラー 089T

 容量[mAh] 20,000 16,000 15,000
サイズ高さ 161.5mm 166mm 160mm
サイズ幅 81mm 82mm 78mm
サイズ厚み 22mm 20.5mm 18mm
重さ  不明  375g 280g
 充電時間 不明 約10時間  約6時間
残量表示 不明 有り 有り
 過充電保護 不明(※1) 不明
過電圧保護 不明 不明
ショート保護 不明 不明
オーバーパワー保護 不明 不明
高音保護 不明 不明
ライター機能 無し 無し
 価格 2,998円  4,990円   2,680円

※1:内臓安全保護システムで最適な電流で出力できるとのコメント有り。


Amazon

※いずれの機種も出力ポートは2個あり

 商品(※2)  LOOM橙  LOOM青 QYC  RAVPower
容量 20,000 20,000円  16,000 15,000
サイズ高さ 212mm  210mm  166mm 170mm
サイズ幅 132mm 130mm 82mm 90mm
サイズ厚み 32mm 30mm 21mm 20mm
 重さ 不明 299g  540g 381g
充電時間 不明 不明 不明 不明
残量表示 不明(※3) 不明(※3)
過充電 不明 不明
過電圧  不明 不明
ショート
オーバーパワー
高音 不明
ライター機能 無し 無し
価格  2,699円  2,399円 3,850円 2,680円

※2:「商品」の欄はメーカー名(+カラー)を表示

※3:インジケーターはついていて太陽光指示ライトとなっている。

商品紹介

楽天

 

[商品番号:10001548]

 


 

[商品番号:3R-WT16BK]

 


 

[商品番号:QDZ0246 ソーラー 089T]

 


 

Amazon

[商品:LOOM青]


[商品:LOOM橙]


[商品:QYC]


[商品:RAVPower]

独り言

デザインを見るとストラップの取り付け場所ががっちりしたものから心もとないものまで様々だが使い方や好みで選べばよいだろう。

太陽光による充電については、いずれの機種も説明やレビューなどを見ると時間がかかると書いて有るので あくまでも予備的な扱いで過剰な期待はしない方が良さそうだ。

(5~6日間、物によっては1週間かかるようだ)

**「エントロピー増大の投稿」を御覧 頂きありがとうございます。**