カラーラが気になっている

2017年

脱腸(鼠径ヘルニア)の手術を受ける前から始めているダイエット。

開始してから、もうじき20日目になる。

今まで控えていた肉料理が恋しくなり、その反動を抑えるのに必死なのだが・・・、

カラーラが救世主になってくれるのではないかと期待し始めた。

【送料無料 特典付き】カラーラノンフライヤー【カラーラ】電気フライヤー ノンオイルフライヤー ホームベーカリー グリル オーブン マルチクッカー

価格:21,384円
(2017/7/21 16:48時点)
感想(182件)


4月28日(金)9:59まで送料無料。2段ラック(櫛付き)のセットが税込みで2万1384円


今のところ私は1週間に1日は我慢せずに食べるようにし他の日は1日当たり摂取カロリーを2000~2500kcalに納めるようにしている。

そんな中、日々のカロリーを調べていて気が付いたことが2点。

1)ソース・醤油・味噌・タレなどのカロリーがバカにならない。

2)油は、どんなものを使っても大さじ1杯が約120kcalで横並び。
(体にいいか悪いかは別としてオリーブオイルでもサラダオイルでも、ほとんど変わらない)

なので今までのところ肉料理と油料理を減らし、かつ調味料控えめの生活を続けている。

だが、上にも書き記した通り食欲を押さえつけているタガが外れそうで怖い状態。

カラーラを使うことで鳥の唐揚げやらメンチカツやらエビフライやらが食べられるようになれば嬉しい。

そこでカラーラのメリットとデメリットについて調べ、買うに値するかどうかを検討してみることにした。

メリット

1)火を使わないので火災のリスクが減る。
2)調理中の火傷のリスクが減る。
3)調理中の油の飛び散りが無い。
4)調理後の掃除が楽。
5)素材自体からも油が落ちる。
(油で揚げたエビフライでの比較で83%脂肪分減)
6)電子レンジで調理するよりカラッと仕上がる。
7)同じ量を作るならガスより電気料金の方が安い。
(ネット上を10件ほど検索した平均値はガスの2/3くらいの費用 1回当たりの平均電気料金は5円前後(2段ラックを用いない時))
8)手順が簡単でバスケットに材料を入れて温度をセットしたら時間をセットするだけでチンッと鳴ったら出来上がり。

デメリット

a)一度に作れる量が少ない。
(一口大の唐揚げで2段ラックを使わなければ6個程度 時間は余熱を含めて16分)
b)電力が最大1200w以上(12A以上)なので他の電気器具(電子レンジやオーブンなど)と同時に使うとブレーカーが落ちる可能性大。
c)調理中、調理後の置き場所を用意する必要が有る。
d)予め3分ほど予熱した方がよい。
e)蒸し料理・煮物・ケーキも作れるが別途3,500円(税抜き)の丸型鍋を購入する必要が有る。
(本体と丸型鍋のセット販売も選べる)
f)ホットプレートで焼肉をやるくらいの煙が出るので換気扇の近くで調理する方がよい。

以上の事から、

大量に作る向きには合わないかもしれないが一人暮らし、せいぜい二人家族や一度に作るのがせいぜい2人前の家庭なら使い勝手が良いかもしれない。

年配の人や子供と一緒に料理と言った向きにも怪我や火災のリスクが減っていいのではなかろうか。

話しを私の場合に戻して。

単純計算通りにはいかないにしても、

A)仮に3食揚げ物系だとして電気料金は1ヶ月で5円×2(効率ダウン分)×3食×30日=900円

ただし、カラーラを使った分のガス代・油代が不要になるのでエコになりそうだ。

B)通常の鳥の唐揚げの場合1口大4個≒100g=>250kcalに対しカラーラなどのフライヤーでは160kcal===>唐揚げを6個食べても同じカロリーになる。

大雑把に見て今までの1.5倍食べられるのは嬉しい。

最近の家電は壊れにくくなっているので6年は持つと考えれば年間投資は3700円ほど。

2万円ちょっとで、食欲が満たされるなら・・・「買い」に心が傾く。

4月28日(金)9:59まで送料無料なので、それまでに買うか見送るか決定しようと思う。

【送料無料 特典付き】カラーラノンフライヤー【カラーラ】電気フライヤー ノンオイルフライヤー ホームベーカリー グリル オーブン マルチクッカー

価格:21,384円
(2017/7/21 16:48時点)
感想(182件)

*** 今日も御覧 頂きありがとうございます。***