丹沢の名も無き滝 2017年8月

2017年

[写真少なめ]

ホワイトバランスをタングステン(電球光)に設定して撮る「青の時空」シリーズ

暑さが戻ると言われる今日。

涼やかさを写真で演出してみたい。

一服の清涼になればと願い投稿。

この滝は名前がついている滝なのか調べても分からない。

場所は丹沢湖にある「滝壺橋」

山の上の方から一筋の滝が降りて、一度滝つぼに留まり 再び三筋の滝になる。

追申

出来れば秋にも訪れてみたい滝。

ただ今年は8月に入って雨が続き、また大雨の当たり年。

各地で大雨被害についてニュースで聞かない日はないほど。

これからの季節は台風も増えるだろう。

そんな中で以前の風景が見られ無くなった滝も幾つかある。

滝が崩れて滝と呼べなくなった名も無き滝をいくつも見てきた。

この滝を秋にも同じ姿で見られるだろうか。

滝の上下には流されてきた大木が何本か見える。

こんな時世だから なおの事 思うのは、

『撮りたい光景は撮れるときに撮る』

『後でも撮れる』は通用しない

そう思わなければ、

『撮りたいものは撮れない』

そう思う今日この頃。

*** 今日も御覧 頂きありがとうございます。***